固定費見直しのため格安SIMのb-mobileに乗り換えてみた結果

こんにちは!中津キャリーです。@TravellerCarrie

将来は海外で生活するためミニマルに生活することを意識して毎日生活しています。

 


こんな方におすすめの記事です
  • ソフトバンクの回線を使用
  • 格安SIMに変えたいけどどうすればいいかわからない
  • 固定費を下げたい
 

今回は格安SIMに挑戦です。

 

過去のわたしの携帯代

 

今までソフトバンクで8Gのプランを使用

 

 

毎月約¥9,000の支払い:実際は約1GB前後しか使っていないことに気がつき

ソフトバンクで1Gのプランへ変更:毎月約¥6,000

 

 

毎月約¥3,000の倹約に…

 

でも、ソフトバンクでは契約期間の縛りがある

 

ここがネックで

 
  1. 解約金がかからない
  2. 契約期間の縛りがない
 

 

上記2点から格安SIMのb-mobileへ乗り換えることにしました。

 

Carrie
契約期間を気にして好きな時に長期間海外に行けないとか不自由さを感じるんです。

 

b-mobileであれば契約期間の縛りもないし、海外生活した後に日本に温泉の為に時々日本に帰って来たい。

30日間使えるSIMも販売してるし…

 

ってことでb-mobileに乗り換えることにしました。

 

 

格安SIMでソフトバンク回線を使うならb-mobileがオススメと言われ、実際にb-mobileにしてみて気が付いたことを紹介します。

 

 


 

 

b-mobileの公式サイト


 

b-mobileとは

日本通信(銘柄コード:9424)が運営する老舗のMVNOの1つ

 

空港などでよく見かけるSIMも販売してる会社です。

 

 

MVNOとは仮想移動体通信事業者の事

 

ソフバンからb-mobileに乗り換える手順

 

実際にどのような流れで乗り換えるのか?紹介して行きます。(ソフトバンク編)

 
  1. ソフトバンクに行ってMNP予約番号をもらう(15日以内に手続きしないとキャンセル扱いになります)
  2. ネットからb-mobileへ乗り換え申し込み:
 
b-mobileの公式サイトからログインすると毎月の請求額も確認できます。
 

MNPとはMobile Number Portabilityの略

 

電話番号はそのままで携帯会社を変えられるサービスの事。メールアドレスは変わってしまいますが、携帯電話のメールアドレスが変わっても困る人はほとんどいないと思います。

 

携帯電話回線の転入出の料金

 

ソフトバンク+b-mobileの事務手数料がそれぞれかかります。

 
  1. ソフトバンクの転出にかかる事務手数料:¥3,300
  2. b-mobileの転入にかかる事務手数料:¥3,300
1+2=合計¥6,600

 

かかりました。

 

でも事務手数料を支払ってでも格安SIMに換えてしまった方が年間ベースではお得になるので早めに乗り換えるのがおすすめです。

 

b-mobileのメリット

解約する際も、b-mobileのサイトからできるので時間があまりない人にもおすすめです。

 
  • 解約金がかからない
  • 契約期間の縛りがない
  • 店舗に行く必要性なし
 

b-mobileデメリット

 
  • まさかの3G
  • 月の料金が日割りされない(1ヶ月単位)
 

b-mobileの締め日は?

 

毎月19日の20時から20日の20時

 

オススメプランはb-mobileジャストフィット990

b-mobileジャストフィット990は1Gですが税金込みで毎月¥1,089です。

b-mobileジャストフィット990プランが標準的なようです。

 

 

結論

ソフバンでもb-mobileでも使い勝手はほとんど変化なし

月の金額は¥6,000から¥1,089へ 約¥5,000の倹約ができました。

 

Carrie
使い勝手があまり変わらないのであれば、やっぱり格安SIMがおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください