街中にある徳川家康ゆかりの地 小梳(おぐし)神社

こんにちは!中津キャリーです。@TravellerCarrie

静岡駅から街中の方に行くと小梳(おぐし)神社が右手に見え,

静岡の地元では【パルコ前の神社】と言われてます。

 

静岡パルコ前の神社=小梳(おぐし)神社なんです。

 


 

小梳(おぐし)神社とは

小梳(おぐし)神社は徳川家康ゆかりの神社の1つ

 

家康が人質として今川義元に対面する前に立ち寄った神社で武運長久を祈願したとされている。

 

戦災などで立て直しもしているので建物はキレイです。

入り口には池もあったり、市民の憩いの場所の1つになります。

 
Carrie
天気のいい日は空気もいいし、子連れの家族も…
地元の友人
鯉もいるよ
太鼓橋もかかっているので街中で歩き疲れたらちょっと立ち寄るのもいいですね。

Carrie
なんだかホッとしますよ。

 

駿河の守護神とも呼ばれてるパワースポット

徳川家の代々の守り神と呼ばれているパワースポットです。

 
  • 大己貴命(おおなむちのみこと)
  • 天照大神(あまてらすおおみかみ)
 

を合祀したそうな。

 

少将の井

境内から湧き出る水は少将の井と呼ばれる霊水で多くの人が水取りにきます。

 
  • 病気平癒
  • 健康増進
 

アクセス

 

住所:静岡市葵区紺屋町7-13

OPEN:8-17:00

入場料:無料

 

JR静岡駅北口から徒歩5分(約0.3km)メインストリート紺屋町方向へ

静岡パルコの向かい側に小梳(おぐし)神社がひっそり見えます

 


 

地元の友人
御朱印もあるからね。

 


街中だからアクセスしやすい小梳(おぐし)神社に行ってみよう。

静岡パルコ前の神社=小梳(おぐし)神社

街中では珍しく神社の入り口に喫煙コーナーあり

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください