何もなくて豊かな島 カオハガン島日帰りツアー【2018年】

こんにちは!中津キャリーです。@TravellerCarrie

今回はセブ マクタン島から船に乗って「何もなくて豊かな島」で有名になった

日本人保有の島カオハガン島に行ってきました。

 

カオハガン島の位置

セブ島(マクタン)とボホール島の間に位置するカオハガン島。

 

マクタン島からは約30分から1時間で行けます。

 

Caohagan/カオハガン島 入り口


時間がないけどアイランドホッピングに行きたい!

っていう人にもおすすめの島です。

 


カオハガン島とは

「何もなくて豊かな島」の著者 崎山克彦氏が約1000万円で購入したというカオハガン島。

 

セブ島でも有名な観光スポットの1つ。

 

島の周りはサンゴ礁で囲まれています。

カオハガン島/Caohagan Island

カオハガンの行き方

ツアーで参加するのがオススメ。

 

マクタン島から日帰りツアー金額:

平均 2,000〜2,500PHP(¥4,300〜5,380)

9時から15時ぐらいまで


 

島内ではお店などもあってガイドがいないとぼられる事も多いそうです。

 

カオハガン島にあるお土産やさん 値段交渉で安く買えますよ!

カオハガン島の生活はどんな感じ?

カオガハン島では


  • 電気
  • 水道
  • インターネットのない環境
  • ゴミもなくきれい(日本人がオーナーだからか?)
 

「21世紀の現代には必要なモノはすべてあるんだけど、そこで経済活動をストップするわけにもいかないから、どんどん買わされてるっていうだけなので…。これからは経済最優先の社会って、もう続かないと個人的には思います」著者 崎山克彦氏 より引用

 

きれいな海に囲まれて

新鮮な海の幸を食べたり

日が落ちたら寝る..

日が昇れば起きる

平和を祈る 風の番人”という黄色い風向計が
風と共にくるくる回る様子を眺めたり

 

ゆっくり流れる時間

 

日本にいる時のようなせかせか感はない。

 

カオハガンに来ると何もなかった時代にタイムスリップした気になる。

 

現代と昔の時代の差を感じる。いい機会。

 

本当に自分にとって必要なものはなんなのか?

 

Carrie
ブログを書いてる、わたしにはちょっと無理かもしれない..w


1泊4食付き宿泊ツアーもあるみたい。

きっと夜 星空がきれいなんだろうなぁと思うと宿泊したかったかも

 


まとめ

マクタン島からすぐ行ける島なのでセブに来た時にはぜひ立ち寄って!

きっと、経済・物・情報にあふれる現代社会について考え直すキッカケにもなるはずです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください