フィリピン マニラ旅行記 2017年6月

Ari
マニラって怖くないの?


 

マニラに行く前にみんなに言われた言葉。

 

もちろん、マニラは貧富の差が激しい。

でも、泊まる場所を選べば特に怖いことはなかった。

 

Contents

フィリピン情報

約7100もの島々からなるフィリピンは

ビーチ・山岳地帯・歴史的町並みなどがある。

首都:メトロ・マニラ(通称 マニラ)

言語:タガログ語・英語

日本との時差:1時間

日本からのフライト時間:マニラまで直行便で約4時間

Carrie
フィリピンではセブンイレブン、ミニストップなどのコンビニエンスストアがあちらこちらにあり便利。

フィリピン国内では基本的に英語が通じるので困ることはなかった。


 

自動販売機でのジュースの金額は?

  • コーラー:30ペソ(67円)
  • 水:20ペソ(45円)
 

安いです

 

広大なニノイ・アキノ国際空港

4つのターミナルから構成される大きな空港

航空会社によって発着するターミナルが違います。

 

ターミナル情報

ターミナル1:ターミナル2・3に発着する国際線以外の国際線航空

ターミナル2:フィリピン航空 国際線(マニラ出発時、国際線ではこれといってみるところはない。)

ターミナル3:フィリピン航空の国内線、ANA,デルタ航空、KLMオランダ航空、キャセイパシフィック航空、エミレーツ航空などの国際線

ターミナル4:エア・アジア、ゼスト、セブゴー、スカイジェットなど

 

 

ターミナル2を出るとこんな感じ

到着は現地時間の昼2時ごろでした。(フィリピン航空でマニラまで..)

 


フィリピンのSIMカード

到着してすぐにフィリピンで有名な「Globe」のSIMをゲット。

 

裏手に見える赤い機械がATMになってます。

 

Carrie
プリペイドSIMおよび込めるって 😆


 

SIMカードもスタッフが設定してくれます。

 

フィリピンのタクシーってぼったくられない??


タクシーはドライバーに評価が観れるUber,Grabが人気です。

 

空港からはクーポンタクシー(Coupon Taxi)が安心。

 

クーポンタクシー情報

クーポンタクシー:あらかじめ行き先ごとに運賃が決められていて、その運賃が紙に書かれています。

その紙(クーポン)に基づいて支払い。

あらかじめ金額が決まっているのでそれ以上支払う必要なし。基本的に空港内に入れるタクシーは許可がないとは入れません

 

ホテル内の受付でもタクシーは呼んでもらえ

その時も紙に行き先、金額などが書かれています。

 

後から問題があった時に、ドライバーに連絡が取れるようになっているそうです。

 

おすすめタクシーアプリ

  • Uber:ユーバー
  • Grab:グラブ
 

位置情報でタクシーがどの辺りまで来ているか車型のアイコンで確認できます。

 

タクシードライバーの評価も星5つ評価で簡単に見れます。

 

やはり5つ星評価をもらっているドライバーは運転も丁寧でした。

 

3つ星ドライバーにも当たったのですが朝の渋滞の時にイライラしているのか

クラクションを鳴らしっぱなし、すれ違いの車にすれすれで運転 😯

正直(そりゃ、3つ星だ..)と思ってしまいました。

 

Wi-fi環境がないとアプリが使えません。

 

SKY WAY(高速道路)を使って見た..

時間がなくって高速を使いたい時は「SKY WAY」をぜひ使って見てください!

 

追加料金は必要ですが45ペソとか20ペソの追加料金をゲートを通る時にドライバーに手渡すだけです。

車内から撮った写真です

 

フィリピン国内では貧富の差が..

高層ビルの合間にもちょっと危なげな場所もちらほら..

 

行く場所さえ選べば、マニラも思ったほど危険ではないのかもしれません。

 

マカティMakati

Carrie
マカティはタガログ語で「かゆい itchy」という意味らしい


だからといって蚊がたくさんいるわけでもなかったのですが 🙂

 


宿泊先の屋上32階には蚊がいました。

 

Hotel情報
City Garden Grand Hotel
所在地: 8008 Makati Ave. cor. Makati City, Kalayaan Ave, Makati, 1200 Metro Manila,
             フィリピン



という高評価の4つ星ホテルに泊まることにしました。

 
  • 1泊あたり 約10,000円程度
  • 朝食800ペソ
  • 屋上のプールがおすすめ!
 

サンセットを見ながらビールやカクテルを飲んだりディナーが取れたり、場所もグリーンベルトモールまで近く便利なエリアでした。

 

近くにもう1件「City Garden Hotel」という名前が似ているホテルがあるので注意です。

 


たまたま徒歩圏内にあったトランプタワー

ホテルのすぐ近くにトランプタワーがありました。

 

まだまだ建設中でしたがここは暗号通貨(ビットコイン)で不動産が買えるという近代的な物件。

 

1階はモールも併設されるようです。

 

↓ 上から見たトランプタワー

グリーンベルトモール マカティ市

アヤラセンターのすぐ近くでこの辺りには大きなショッピングモールがあり

高級ブランド店、ローカルフードのレストランなど様々なお店があります。

 

モールオブアジア:Mall of Asia パサイ市

Carrie
通称MOA(モア)と呼ばれています


 

マニラ湾の埋め立て地に建てられたアジア最大級のショッピングモール

3階建の建物でとても1日だけでは全てを見て回ることはできません。

 

マニラベイ


道路を渡るとそこはマニラ湾。ここから「オカダマニラ」も見えました。

写真中央に見える台形の建物が「オカダマニラ」です。見えますか??

オカダマニラでカジノにチャレンジ

日本人が経営するカジノ「オカダマニラ」はモール・オブ・アジア前のマニラ湾から見えます。

 

Carrie
中はピンクで女性が好きそうな感じ。

 

子どもはカジノ内には入れないので入り口右側付近にある託児所で一時預かりしてもらう必要があります。

カジノではすぐ負けました..チーン

 

okada manila

okada manila


 

Okada Manila

 

残念ながらカジノ内は撮影が禁止..

夕方は、外で噴水のショーが観れます。音楽に合わせて噴水が色々な色に彩られてとてもきれいです。

 


 

オレンジ色もきれい

ボニファシオハイストリート

左右におしゃれなお店がたくさんあります。

 


 

奥に行くと両サイドに高級コンドミニアムも見れます。

 

マニラで ベネチアに行ってみない? Venice Grand Canal Mall

Ari
マニラにイタリアのベネチアのようなところがあるけど行ってみない?


フィリピン人の友人に言われて ボニファシオ ハイストリート 近くにある

マッキンリーヒルエリアのショッピングモールへ

 

ここでは、ゴンドラにも乗れます。

 

建物はヨーロッパを意識した3階建のショッピングモール。フェンスに鍵がつけられていて本場にも負けない雰囲気でした。

 

まだ、完成して1年も経ってません。(2017年6月現在)

 


フィリピンでジプニーに乗ってみた

ジプニー:Jeepney 料金:7ペソ
  • 車内はクーラーなどなく乗車する時に行き先を伝えます。
  • 隣同士混み合うのでスリなどに注意が必要です。
 

私たちは出口に近いところに乗り特にトラブルもなく乗ることができました。

 

ジプニーが動き始まるまで、ムシムシ暑く快適ではありませんでした。

 

Market!Market!前のジプニー乗り場


 

ジプニーの中はこんな感じ

 

トライシクルに乗ってみた!

トライシクル:tricycle オートバイにサイドカーをつけた3輪の乗り物

 

私たちが乗ったトライシクルの運転手さんは日本に23年在住していたとのことで日本語もかなり上手でした。

 

サイドカーはとても狭い感じでしたが、比較的快適に過ごせました。

 



 

おすすめ食べ物

ハロハロはフィリピンデザートの定番

お店によって中身や見た目も違うので色々なお店で食べ比べしてもいいかも?

 

Carrie
ハロハロとはタガログ語で「混ぜる」という意味らしい


 

紫色のアイスクリームは「Ubeウベ」と言われる紅長芋フィリピンではよく見かけます。

 

フィリピンで人気 サン・ミゲルビール

Ari
やっぱり、フィリピンのビールはサンミゲルでしょ!


 

ってことでほぼ毎日飲んでいました。飲みやすく、苦味も少なく美味しいです。

 

サンミゲルは実は「社名」サンミゲル ビールは様々な種類があります。

 

Carrie
サンミゲル ライトが一番飲みやすい


 

写真は サンミゲル ピルセン しっかりとした味わいでライトだと物足りない人向けです。

 

同じサンミゲルでも様々な味がありますので滞在期間中に色々試してみてもいいかもしれません。グリーンアップルやレモン味もあるそうです 🙂

 


おすすめお土産

 

ココナッツオイル

1本250ml 199.75ペソ 女性に人気の喜ばれるお土産ですね。

パパイヤ石鹸

日本国内で買ったら1個1000円ぐらいは軽くしてしまうパパイヤ石鹸。

 

フィリピンではかなり安く購入できます。フィリピン国内では様々な種類の

パパイヤ石鹸が売ってます。1番人気は「Silka

効果:パパイヤ酵素が古い角質を除去

肌の細胞を活性化する作用あり、

くすみやニキビにも効果的

肌が黒くなるのを抑える

成分:ビタミンC、カロテン、リコピンなどの抗酸化物質

 

PALMOLIVE 1個 38.50ペソ(約86.5円)

Silka:オレンジ色の方が甘い香りがしますが、成分は同じだそうです。

 

Carrie
Silkaのグリーンパパイヤよりオレンジ色の方が甘い香りがします。個人的には甘い香りが好きなのでオレンジ色の方が私は好きです♡

 

1個39.75ペソ(約90円)(箱入り)

1個18.75ペソ(約42円)(箱なし)

GT パパイヤ 石鹸 120g

1個 75ペソ

【使い方】
  1. ぬるま湯で顔を濡らします
  2. 顔を1〜2分マッサージしながら古い角質を落とします
  3. お水ですすいで拭き取ります
 

こちらも顔と体に使えます。

 

オーガニック素材で人気だと店員さんおすすめの石鹸で香りもそんなに強くないです。

 

Likas パパイヤ石鹸

こちらはあんまり香りがしない石鹸でした。

 
  • 箱入り
  • 顔と体両方に使える
  • 肌のホワイトニングに効果的

バナナケチャップ:Banana Ketchup

1本 約340g:32PHP

 

見た目は普通のトマトケチャップ。でも、味は甘い。

 

日本人
フィリピン人は甘い味が好みらしい。

鶏肉やご飯などにつけて食べるとのことで普通にレストランに置いてます。

 

デルモンテなど様々なメーカーから出ています。

 

おすすめメーカー:UFC



 

チョコレート付きドライマンゴー

普通に日本で買えるドライマンゴーより断然チョコレート付きがおすすめ!

日本人の口にあって喜ばれました 😛   1袋93ペソ(約200円)

チャンポラード(Champ-O-Rado)

おかゆにチョコレート..ちょっと、怖くて食べれない感じがする..

 

ポルボロン Polvoron 1箱100ペソ(約225円)

もともと、スペインの焼き菓子で口の中でポロポロ崩れてしまいます。

 

スペイン アンダルシア地方のお祝いの時に食べられたりします。

 

フィリピンもスペインの植民地だったため「ポルボロン」のようにスペインの文化が残っています。

 

「House of Polvoron」がおすすめと聞いていましたが店の中で探せずセブ空港のDuty Free(国際線)で販売してました!

でも、いろんな種類のポルボロンがどこにでも売っていました。

 

手作りのものもありますのでぜひトライしてみてくださいね♪

 

ドリアンキャンディー

「果物の王様」と言われるだけあって栄養価が高い

 

匂いが臭いんじゃないの?と思うかもしれないが思ったほど臭くなく柔らかい歯ごたえで、まさかの日本人にも好評でした。

フィリピンパール

意外にもフィリピンでパールを見かけることが多かったです。

 

Carrie
1つ1つ微妙に色が違っていて面白い。

1個199.75ペソ(約449円)

フィリピンコーヒー

BARAKO:String(強い)という意味

 

ロブスタ種のコーヒーでブルーやイエローの表記でコーヒーの強さが分類されています。

 

7 in 1 coffee Mix:1箱 115.50PHP
  • コーヒーパウダー、ミルク、マンゴスチン入りコーヒー
  • 240mlのお湯を入れてよくかき混ぜる
 

フィリピン人が好きそうな甘めのコーヒーでした。

 

 


1箱 10袋  159PHP

番外編  ジョリビー Jollibee

フィリピンではマクドナルドよりも有名なハンバーガー屋さん

 

時間がなく行けなかったのが唯一後悔ですね。

 

まとめ

海外旅行に行くときは事前に情報収集が大事です。渡航先の治安状況を確認して

安全に旅行しましょう。

 

きっと、あなたが思っていたよりもフィリピンのマニラは場所を選べばとても近代的な街だと感じたのではないでしょうか?