【ボホール島】個人旅行 日帰りでどれだけ回れるか検証

こんにちは!中津キャリーです。@TravellerCarrie

ボホール島タグビラランの港に着いたらすぐにツアーの申し込みしないか声をかけて来ます。

 

ラミネート加工された Countryside Tourの紙見せてくれて

それぞれの入場料などの説明を一気にされましたが覚えれません 😆

 

1日車1台のチャーターは3,000ペソ(¥6,300)

Carrie
人数が多い方がお得です

Bohol Country Tour


 

Bohol Country Tour ラミネートの裏側


 

今回は私が実際に回った順番で観光スポットを紹介していきますね。

 

9:30〜18:30の9時間で回った内容になります。

 

フェリーのチケットは往復ですでに購入してました。

 

Loboc River(ロボック リバー)クルーズランチ

入場料

ブッフェランチの料金:500ペソ アルコール・ソフトドリンク代別料金(ビール120ペソ・マンゴーシェイク100ペソ)

所要時間:1時間のツアー

船に乗ったら
  • 名前
  • 年齢
  • 性別
  • 国籍
 

を記入するように言われます。

 

Loboc River Cruiseの中のブッフェ


ロボク川を下りながらライブを聴きながら食事。

 

途中で村のようなところに立ち寄って写真撮影などができます。

 

スタート地点に戻る前にスタッフさんが帽子を持って回ってくるので歌手の人にチップを渡します。

 


Loboc River

Zip Line:ジップライン+Cable Ride

 

入場料

往復ジップライン:400ペソ(¥840)

片道ずつジップライン+ケーブルライド:300ペソ(¥630)

往復ジップラインとケーブルライド:600ペソ(¥1,250)

 

Zip Lineに乗るためには急な坂道を登って上で順番を待ちます。

シートに体を包んでもらって写真のようにロボク川を見ながら反対側まで行きます。

 

反対側にはターシャのグッズなども販売されています。

日本人
ロボック川を見ながら渡れるので楽しい!

Zip Line


 



 

ハンギングブリッジ

 

入場料
35ペソ

 

ここはぶっちゃけ、時間があれば行けばいい感じ

地元の友人
竹で作られた橋は壊れかけているところも..

ビーチサンダルだとちょっと滑ります。

 

橋を行って帰って来て終わりです。

所要時間:5分

Hanging Bridge


 

この辺りはココナッツジュースもたったの30ペソとかで飲めるのでお得(普通100ペソ以上します)

 

 

ジュースも他のエリアと違って1本15ペソぐらいで買えました。(普通40ペソぐらい)

 

自然

Carrie
もちろん無料w

普通の道路の真ん中に行って写真を撮るような感じです。

滞在時間:15秒ぐらい

 

車の行き来もあるので惹かれないように注意しましょう!

Loboc Man made forest

世界最小 大きな目がかわいい メガネザルTarsier(ターシャ)

ボホール島にいくのは大きな目が印象的なメガネザル:Tarsier(ターシャ)に会いたいから。手のひらサイズのかわいいサルです。

Carrie
ターシャに会いにいくのが目的!と言っても過言ではない場所

 

入場料

大人1人:60ペソ

学生1人:50ペソ(Student IDを提示が必要)

 

ここには数百匹放し飼いにされているそうです。

 


自分たちでTarsier(ターシャ)を探すのかと思っていたら

園内にいるスタッフが静かに指をさしてTarsier(ターシャ)のいる場所を教えてくれます。

 

私たちが行った時は7〜8匹ほどみました。

 

実際にみたTarsier(ターシャ)はこちら

ターシャ


 

地元の友人
ターシャはストレスに弱くって自分のしっぽで首釣り自殺しちゃうんだよ。だからカメラのフラッシュ・大きな声を出すのはダメなんだよ

 

 

ターシャ(Tarsier)

  • 大人でも約120g
  • 体長約10〜12cm
  • 夜行性
  • ストレスに弱い
 

ボホール島以外にもレイテ島・サマール島・パラワン島などでも見れる

 

Chocolate Hills(チョコレートヒルズ)展望台

ATV(4輪車)に乗りたくなかったので

Carrie
チコレートヒルだけみたい!
と言って展望台に連れて行ってもらいました。

入場料
展望台入り口で50ペソ

 

展望台はかなり高台にあって階段数は200段以上!

 

みんな息を切らしながら登っていました。


 

階段は急な坂
坂を登りきると見える風景がこちら!

4月から6月が茶色になるそうです。

Chocolate Hills


 

チョコレートヒルズ にある地学的な説明


 

Carrie
展望台のところには地質学的な説明もあり。丘のほとんどはサンゴ礁でできた石灰岩からなるそう。



 

ライステラス(棚田)

チョコレートヒルズ に行く途中Butterfly Garden(バタフライガーデン)付近でライステラス(棚田)もみれます。

Alona BeachアロナビーチPangloa Island(パングラオ島)

思ったよりチョコレートヒルズ展望台からあろなビーチまで時間がかかってしまい滞在時間はたったの10分

周りには何もなかったので逆に良かったかもしれませんが。

ここでもパールの売人がやって来ました。

セブのビーチや島では普通のことなのかもしれませんが

うっとうしい 🙄

ビーチ

今回1日(9時半から18時まで)で回りきれなかったところ

  • Blood compact Marker(血盟記念碑):スペインとフィリピンの友好条約の記念碑
  • Baclayon Church(バクラヨン教会):フィリピンの中でも古い教会 1595年に建設
 

行かなかったところ

Butterfly Garden&Bohol Python:ここは入場料2ヶ所で90ペソ(¥180)ボホール島に生息する蝶の保護を目的とする施設

 

Butterfly Garden(バタフライガーデン)には約300種類の蝶のうち半分がボホールでのみ生息。交渉で1ヶ所45ペソ出回ることもできます。小さな動物園的な存在のようです。

Carrie
Bohol Pythonでは首に蛇をまいたりできますが気持ち悪そうだったのでやめました 🙄

 

まとめ

日帰りでボホール島は十分回れますが交通渋滞などによって予定より回れないところも出てきます。

 

私が訪れた時はシヌログの時期だったので道路をサントニーニョ像を持った人たちが道路いっぱいにゆっくり歩いたいたり

たまたま、交通事故?もあったりという感じでした。

 

ツアーの中であらかじめ外したくないエリアを絞って行動しましょう!

 

個人で行った方が行きたくないところはスキップできますし

金額も安くすみますのでおすすめです。

 

今回個人で使った料金(3人で行きました)

合計1人当たり3,300ペソ(¥6,900)で回りました。

車:3,000ペソ

フェリー:一人1,000ペソ

他の入場料など:約1,200ペソ

すごくいいガイドさんだったんでチップ:300ペソ





セブの観光名所 フィリピン最古サンペドロ要塞(Fort San Pedro)


【セブーボホール島】オーシャンジェット事前予約の仕方と乗り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください