空港カウンターの人も知らない!フィリピンビザSSPとは?

こんにちは!中津キャリーです。@TravellerCarrie

 

事件が起きました。

 

名古屋からセブにインチョン経由でセブまでのフライトをとって

一時帰国の便を3ヶ月先にしたら..

 

出国の時に

空港カウンター
ビザをお持ちでなければ出国の手続きはいたしかねます..


Carrie
え?ビザなしで大丈夫って確認取ってます。SSPを現地で取る予定なんですけど..


空港カウンター
でも、今ビザをお持ちでないんですよね?


空港カウンター
ビザをお持ちでなければ出国の手続きはいたしかねます..


はぁ???

Carrie
じゃあ、現地で確認済みなのに出国できないのであれば今回の留学は諦めます。でも留学費用に100万円以上かかってるんですけど..このために新しいパソコン買ったりしたので返金してください!!


 

っていうと上司が出てきた。

 

実は空港カウンターのスタッフすらSSPがなんなのか知らないという..

 

結局出国はさせてもらえた。

 

事件が起きたと思ったら

 

セブではSSPの質問すらされませんでした。

 

そこで、過去の自分のためにSSP(Special Study Permit)について書くことに..

 

フィリピンビザは何種類ある?

フィリピンビザは全部で14種類

 

実は結構複雑。

 

でも世界的にも簡単にビザが取得できると言われてる

日本人が観光ビザで入れるのはたった30日間

 

 

しかも、一度フィリピンに旅行に行ったら1週間期間を開けなければいけない。

 

 

一度フィリピンから出国すると再入国した日にちからカウントされる。

 

語学留学生に関係するビザ3種類

  1. 観光ビザ
  2. SSP(Special Study Permit )
  3. ACR-1カード

ACR-Iカード:外国人登録証

ACR-Iカード

2010年2月から実施されている外国人登録証

フィリピンに60日(9週間)以上滞在する外国人にACR-Iカードの発給を義務化

料金:3,000ペソ(¥6,300):12週間で支払った金額

2018年12月時点

 

Carrie
結局、12週間の滞在期間中、ACR-Iカードはもらえませんでした..申請に時間がかかるそうです。

 

空港カウンターの人も知らない!フィリピンビザSSPとは?

語学留学生たちの多くが取得するSSP(Special Study Permit)

SSP(Special Study Permit)とは特別就学許可証のこと

 

フィリピンで合法的に勉強するためには絶対必要なビザです。

 

SSP(Special Study Permit)

学生ビザ(大学に行く際のビザ)とSSPとは別物

SSPがない状態で学校に通っていると違法+罰金ありです。

フィリピン留学期間は必ずSSPが必要になります

 

フィリピン留学では渡航前にVisaの申請は不要/現地取得になります。

 

なので入国目的は『観光』になってしまいます。

 

SSP(Special Study Permit)の場合

最初の29日間は観光ビザで入国し30日目からの分を申請することになる。

 

航空会社によって知らないところもあり

わたしの場合
  • 時間のあるときはソウルによって韓国コスメを買ってから他の国に行くことが多い。
  • 案外コスメ系は重量が重いのでDuty Freeで買うとその重量はカウントされないのでソウルでフェイスマスクなどいろいろ購入して日焼けしても大丈夫なようにしている
 

なので今回のように空港カウンターでSSP(Special Study Permit)を知らないスタッフに遭遇してしまった

 

わけです..

 

渡航前にビザを申請するよう案内されることが多々ある航空会社を調べた結果

 

注意:渡航できないケースあり
  • ジェットスター航空
  • アシアナ航空
  • デルタ航空

だった。

 

わたしは大韓航空だったんです。

 

SSP:Special Study Permit 特別就学許可証とは

  • 語学留学する場合学校が最大6ヶ月SSP(Special Study Permit)ビザを延長してくれる。
  • 学校毎に申請するのでSSPがないところは無認可学校である可能性がある。
  • 1日でも授業を受ける場合は必ず必要なビザ
  • 途中で学校が変わる場合は新しい学校で再申請する流れになる。
 

自分でも簡単にできるようで現地にいる人に聞くと約1時間ぐらいでできたそう

I.T.Park付近だとJY square mallが一番近い申請場所です。

 

 

滞在ビザの料金
  • 入国から30日間 Free
  • 5週間から    3,340ペソ
  • 9週間から    7,650ペソ
  • 13週間から   10,290ペソ
  • 17週間から   12,930ペソ
  • 21週間から   15,570ペソ
 

SSP申請金額 12週間の金額

フィリピンIT留学で学校に支払った金額

SSP申請費用:6,500ペソ(約¥14,000)

ビザ延長費用:7,650ペソ(約¥16,000)

2018年12月時点

 

他にもあった!SSP(Special Study Permit)に関するちょっとした事

他の国に留学しているときはSSPが切れる日程をパスポートを見れば一目瞭然だったのがセブIT留学では学校側が持っている為学校のスタッフに確認しないといけない。

 

なので帰国の便を変更したくても学校側にまず確認しないといけない。

 

そこで

Carrie
SSPビザがいつきれるか教えてもらってもいいですか?卒業後友人がマクタン島にくる予定で帰国を予定の3日後にできないか考えているんですけど..


すると…

日本人スタッフ
フィリピンのビザは複雑で卒業したらビザ切れますからね。たとえ3日でもお金がかかると思います..一応30日更新でも月末まできっちりビザがないケースもありますし。マニラと違って….


 

などなど回りくどく話し出した。

 

単にビザが切れる日にちが聞きたいだけなのに、なんだかフィリピンのビザの複雑さを語ってくる。

ていうかWhenで聞いてるのにこんな答えだとTOEICだとまじアウトでしょ〜?

 

日本語が通じてない..

 

Carrie
SSPビザがいつきれるか明確な日にち調べて教えてもらってもいいですか?..


 

と言ったら授業が終わった後ようやく明確な日にちを教えてくれた。

 

そこまで言わないと明確なビザが切れる日にちを教えてもらえない..

 

帰国の便とか変更する場合学校スタッフに確認するのも面倒..

 

だと思った瞬間でした。

 

セブ留学するならパスポートもコピーは自分でもっておこう

セブ留学期間中は

 
  • SSPの申請のためか?
  • 安全のためか?
 

パスポートは学校で保管することが多い

 

語学学校によって毎月ビザの申請後きちんとパスポートを返却してくれるところもある。

 

ビザがいつきれるのか明確な日程を知りたい時は学校側に確認をする必要がある。

 

他校のセブ留学生達の話も含めパスポートに関して

  • 学校でもそれぞれ担当業務があり担当者が休みの場合、自分のパスポート番号がすぐ確認できないケースあり。
  • パスポートのコピーをとっておらず自分のパスポート番号がわからなかったりする人も..
  • たとえば病院にかかりたい際に入国に日にちを証明する際にパスポートの提示が必要。
  • 早めに学校側にパスポートの一時返却をお願いする必要も出てくる..
  • 買い物でクレジットカードを使う際パスポートやIDの提示を求められる。(Student IDでもクレジットカードは使える)

 

そう、学校側にパスポートを預ける場合

 

パスポートを出してもらうのに時間がかかるんです。

 

セブで留学するときだけでなくても、海外に行くときは

 

必ず1部パスポートのコピーをとっておく方がいい..

 

まとめ

各航空会社のスタッフがビザに関しての知識は完璧ではない

 

30日以上のフィリピン留学の際はジェットスター航空・アシアナ航空・デルタ航空などビザを取るように言ってくる航空会社はさける方が無難

パスポートの管理が学校側のケースは早めに行動を!


 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください