セブ市内が一望できるTOPS(トップス)へ個人で行く方法

こんにちは!中津キャリーです。@TravellerCarrie
セブシティーの一番高い山の頂上にある展望台TOPS(トップス)。セブ市内が一望できるTops(トップス)に夜景を見に行って来たので紹介します。

トップスに行くのであれば、古代ローマの神殿のようなTemple of Leah(テンプル オブ レイア)も近いので一緒に行ってみてもいいと思います。

Temple of Leah(テンプル オブ レイア)からもセブ市内が見渡せます。

(入場料:大人50ペソ)

わたしが行った時間は遅くて閉まってましたw

Carrie
セブIT留学してました。Avida Tower周辺エリア情報をお届けしてます

Tops(トップス)情報



Tops情報

住所:Lungsod ng Cebu, Lalawigan ng Cebu

OPEN:24時間

入場料:1人100ペソ

Topsの行き方

TOPSには行きはいいのですが帰りのタクシーが捕まらないので

ツアーで行くか

タクシーと交渉して1時間ぐらい待ってもらって訪れるのがほとんどです。

TOPSに行くには3通り
  1. 個人でタクシーと交渉して行く
  2. JYスクエアモールからハーバルハーバル(バイクタクシー)で行く
  3. JYスクエアモール近くから出ているツアーで行く
    Go To Topsツアー会社)
  
2番のハーバルバイクであれば200ペソぐらいで片道いけますが

結構高額を言ってくるのでオススメしません。

Taxiとの交渉
I.T. Parkからタクシー代:平均800〜1500ペソ

交渉して1時間1,000ペソ(Temple of Leahの観光も含めて)

値段交渉が面倒になったら断ってみるとこちらの言い値になりやすい

道路で交渉しにくいのでThe tree Shadeでスパを受けた後

日本人スタッフの方にお願いしました。

値段交渉で最初から1,500ペソと言われてなかなか私たちの希望の1,000ペソにならなかったので時間が勿体無いと思って

Carrie
違うドライバーにお願いするからもういいよ
っていうとこちらの希望金額に。

Go To Tops:旅行会社

  

トップス内にある売店のメニュー

カフェや日本料理などの屋台が出ています。

夜は街灯などなく暗いですが夜景を楽しむための配慮です。

ベンチに座ってゆっくりするのもオススメ

空気も冷たく、高さ約600mあるせいか風も強めでした。

TOPSの屋台

  

TOPSの屋台 サンミゲルビールも1本70ペソ

  

フィリピン料理が楽しめるBalay Sa Busay

2018年9月20日にTOPSの少し手前にオープンしたレストラン。おしゃれなレストランなので今日も混んでました。

ベランダ席からはセブ市内が一望できるので話題になっているレストランです。

メニューはフィリピン料理がメイン。

料金はIT Parkのレストランとあまり変わらない感じでフィリピンの中ではやや高め設定。

住所:Cebu Tops Rd, Cebu City, Cebu

TEL:(032) 354 7169

OPEN: 11時00分~23時00分

Carrie
時間がありそうなら予約して行って見てもいいかも!

 

夜のトップス

昼も夜も楽しめるTops(トップス)は新鮮な空気を吸いながら

ゆっくりベンチに座って景色が見れます。

 

近くには売店もあり、円形の形がユニークな場所でピクニック感覚でも楽しめますよ。

写真では夜景がきれいに撮れませんでしたが

実際に見ると宝石箱のように色んな色がキラキラしてます。

夜のTOPS

  

まとめ

Carrie
夜間は風が冷たいので念のため上着を持っていきましょう

ここの近くにはレストランもあったりします。

昼は観光客

夜はデート

っていう感じでしょうか。

 

私が訪れた時は韓国人と日本人のツアー客の方達がたくさん来て屋台でご飯を食べていました。

TOPS付近にはレストランなどもあって予約して行くことをオススメします。
  
  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください