【名古屋めし】錦3でオススメ ひつまぶし屋は..いば昇

こんにちは!中津キャリーです。@TravellerCarrie

 

名古屋めしの代表の1つがひつまぶし

 

名古屋の栄(さかえ)エリアにある

錦3丁目といわれる繁華街のことを錦3(きんさん)と名古屋では呼びます。

 

その、錦3丁目で有名なひつまぶし屋さんがいば昇(しょう)。

 

名古屋はたくさんひつまぶしのお店があるのですが、栄エリアに行くのであれば

いば昇(しょう)がオススメです。

 

栄エリアではショッピングに人気のエリアでテレビ塔などもみえます。

三越・松坂屋・パルコなどが立ち並ぶエリアで若者に人気。

 

最近、外国人にも人気の大須商店街も徒歩でアクセスすることも可能です。

 

【いば昇】店舗情報

いば昇は昔ながらある老舗の鰻屋さん。

レトロな雰囲気の中でゆっくり食事ができます。

 

いば昇本店もありますが錦3丁目の方が地元では人気です。

本店と約300mしか離れてません。

いば昇本店とは暖簾分けをしていて経営も別になってます。

 



 

入り口はこんな感じ

 

看板をみると【いば昇】って読みにくい…

Carrie
栄にあるかごめ本社から本重町通をまっすぐ。2ブロック目にあります


金額:¥2,000〜

吸い物は別注文する必要があります。

注文するときに

「お吸物はどうされますか?」

って聞かれるので忘れずに…

 

常連さんが多いせいか、あんまりくどくど食べ方の説明なんてしてくれません。

観光客には冷たい印象になるのかもしれませんね。

 

【いば昇】金額


 

いば昇 丼


ひつまぶしを注文すると1人ずつにしてもらうようにお願いするのも面倒なのでいつも丼…

安いし…

 

平日のランチタイム以外は空いててすぐに席に座れます。

 

電話で予約はできません。

 

ひつまぶしって英語でなんていうの?

フィリピンの友人

ひつまぶし:eel(Unagi) Hitsumabushi

うな丼:Finely chopped eel over rice

っていうんだよ。

そもそも、日本食は海外でない文化だからHitsumabushiでいいと思うよ。

 

Carrie
eel(Unagi)っていうと外国人の友人は嫌がるよね…

食べたことない人が多いから…

 

フィリピンの友人
俺も最初気持ち悪いと思ったよ 😆

でも、和風な雰囲気が素敵だよね。

 

 

いば昇の店内

 

【いば昇】店内

まとめ

名古屋ではひつまぶしが有名ですよね。

 

でも、名古屋にはひつまぶし(櫃まぶし)のお店がたくさんありすぎてどこにいったらいいのかわからない人たちも多いんです。

 

地元では
  • いば昇
  • あつた蓬莱軒(ほうらいけん)
  • 大和田(おおわだ):熱田神宮の近くにありますよ
  • しら河
 

などたくさん店舗があります。

 

熱田神宮の方に行くなら「あつた蓬莱軒(ほうらいけん)」が有名なので参拝前に予約しておいて熱田神宮を参拝するのがオススメです。

 

今回は名古屋人にも人気の栄エリアで有名な【いば昇】を紹介しました。

ぜひ訪れて見てくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください