ベトナム水上人形劇って面白いのか?検証

ベトナムの伝統芸能で有名なホーチミンの水上人形劇を見に行ってきました。

Carrie
ベトナムの水上劇って面白いのか?

ベトナム伝統芸能 水上人形劇(Water-puppet show) 

ホーチミン唯一の劇場ゴールデンドラゴン水上人形劇


12世紀ごろ北部の農村で豊作祈願や農閑期の楽しみとして始まった

水上人形劇 入り口


ベトナムの水上人形劇..

ツアーで参加したのですが

なんと、満席。欧米人が多い印象。

水上劇では

人形から煙、水、花火が出てきたり

どうやって人形を水中で操っているのか

人形の動きが激しく、面白おかしく民族楽器に合わせたエンタメです。

Carrie
不思議な人形劇。どうなってるんだろう..

龍、獅子、鳳凰、亀が主に出てきます。

地元の友人
ベトナムの文化、農業、豊作祈願についての劇だよ

人形劇の最後にはスタッフが全員出てきて挨拶をしてくれます。

口コミでも4以上

現地語??で何を言っているのかチンプンカンプンでしたがなんとなく推測するしかない感じ

英語はもちろん日本語すらありません 😯

雰囲気と歌と音楽を楽しむ感じですが言って見てよかった。


まとめ

あんまり興味のなかった水上人形劇でしたがベトナムの伝統的芸能に見入ってしまいました。

時間があればぜひ見に行って見ましょう。

検証結果はコミカルな動きが案外面白い 😆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください