コードを超簡単にシェアできるCodeshareの使い方

こんにちは!中津キャリーです。@TravellerCarrie

今回はコードを超簡単にシェアできる

無料サイトCodeshareの使い方について紹介します。

 

セブのIT留学中,

先生に教えてもらったサイトですw

Carrie
簡単登録!無料で使えるよ!


 

Codeshare(コードシェア)とは

codeshareとは文字通り

コードをシェアするツール

 

しかも

 
  • 無料
  • 登録すればすぐにメールでコードのやりとりができる。
  • メールに添付されたURLを見ればコピペで簡単にコードがシェア
  • 何と言ってもビデオチャットもできる
  • インターネットの環境さえ整っていればどこからでもどこからでもアクセス可能
 

使用してる会社
  • Adobe
  • Microsoft
  • IBM
  • ebay

 

Codeshareの登録方法

 

まずは登録方法から

コードシェア(Codeshare)のサイトにアクセス

公式サイトへアクセス:Codeshare

 

簡単!4ステップ
  1. 名前
  2. メールアドレス
  3. パスワードを設定
  4. Sign up
 

Codeshare登録方法



登録が完了したらシェアが可能!


 

相手のメールアドレスを入力

シェアしたいコードを添付すると自動的にURLが生成されます。

 

URLを添付してメールで送ればコードのシェアが可能に!

ビデオチャットもできるので話しながらミーティングさながらにシェア

 

Codeshareの使い方

登録が完了したら早速使えます。

 

Carrie
右上に自分の名前が表示されます。

地元の友人
左上にはログインした時間が表示されてるね。

 

*今回は時間とログイン時のメールアドレスは黒塗りにしてます*

 

Codeshareの画面に見方


↓の写真のようにCodeshareで登録したメールに

 

URLが届いていたらこれでシェアは完了です

 

Codeshareで生成されたURLが届いたらシェア完了!


Codeshareでシェアした後それぞれのURLなどがみれます

最後に

コードをシェアすることで海外や日本からでもやりとりがスムーズになります。

 

しかも、ビデオチャットもできるのでWebの開発などにも役に立つツール。

 

きっと、旅先でも何かトラブルがあった時に確認もしやすいのではないかと思います。

 

ITの先生に教えてもらって、調べたけど英語サイトしかなかった..

 

まだ日本で普及してないっぽいのと

日本語でのサイトがなかったので今回記事にしてみました。

 

Carrie
コードシェアを初めて聞いたときにこんな便利なツールがあるんだ!
って思いました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください