ワードプレスURLを変更したい場合の対処方法

こんなことでお悩みではないですか?

 

ワードプレスのサイトURLを変えたい!

なるべく難しい作業はしたくない。

初心者でも簡単にワードプレスのサイトURLを変更したい。

 

エックスサーバーを使用している方向けにワードプレスのサイトURLの変更したい場合の対処方法について基本から紹介します。

 

ワードプレスのURLとサイトURLの違い

初心者が知らないのがワードプレスのURLとサイトURLの違い。

 

初期の段階ではワードプレスのURLとサイトURLが同じになってます。

 

サイトの運営者によってワードプレスURLとサイトURLを変えてブログを運営している人もいます。

 

wordpressアドレス(URL):wordpressをインストールした場所

 

サイトアドレス(URL):そのワードプレスにアクセスするためのアドレス・表示されるURL

 

サイトアドレス(URL)の決め方

ブログを始めようとするときに決めないといけないのがサイトの住所でもあるURL。

 

URLを見ただけでどんなテーマを書いているのか、簡単に想像できるものがいいです。

 

サイトアドレスを決める3つのポイント

  1. ブログのテーマのメインキーワードを入れる
  2. 個人名・ハンドルネームを入れる
  3. あなたオリジナルの造語を入れる
 

Carrie
最初に設定したらなるべくサイトアドレス(URL)は変更しない方がいいよ。

ファイルをいじったり、初心者にはやや高度な作業が必要になるから…。

 

ワードプレスのサイトURLが長い場合は短くできないか考える

記事を書いた時に生成されるパーマリンク(記事の住所)も長くなるのでなるべくシンプルにした方がいいです。

 

文字の区切りはハイフン( – )を使え

シンプルなURL構造を推奨しているGoogle では文字の区切りはハイフン( – )を推奨しています。

 

もし、サイトのURLに文字の区切りを入れたい場合はアンダースコア( _ )は使わない。

 

Googleのガイドラインでもシンプルな構造を維持することを推奨されているんです。

 

Google より引用


 


 

Carrie
興味のある方は一度のぞいて見てくださいね。

 

ワードプレスのURLとサイトURLの変更方法

たった、3ステップでワードプレスアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)が変更できます。

 
  1. ワードプレスにログイン【wp-admin】
  2. ダッシュボードの【設定】<【一般】
  3. WordPress アドレスとサイトアドレスを変更したら一番下にある【保存】をクリック。
 

これだけ。

 

ワードプレス 一般設定


 

簡単に変更できるんだけど…。

 

実は意点が!

 

安易にサイトURLをかえると起こる問題点

安易にURLを変えると

 
  • ワードプレスのサイトにログインできなくなる。
  • 初心者にはやや難度の高いファイルを触らないといけなくなる。
 

という問題点が出てきます。

 

ワードプレスのアドレスを変更してワードプレスにログインしようとすると

下記の【エラー表示】がされてログインできなくなります。

 

エックスサーバー エラー表示


 

間違えてワードプレスアドレス(URL)を変更してしまった場合

Carrie
ワードプレスアドレス(URL)を変更する場合

テップ

ダッシュボードの【設定】<【一般】<ワードプレスのURLを変更し【保存】

 

ここでワードプレスのサイトにログインするとエラー表示が出ます。なのでこの段階ではログインしない。

 

テップ2

FTPファイルに接続(エックスサーバーではWebFTPから設定可能)

 


 

【wp-config.php】ファイルのワードプレスURLを変更する。

 

Carrie
赤枠の下に書かれている【*/編集が必要なのはここまでです!〜】ていう文の上を編集してね。

 

wp-config.phpファイル


 

phpファイルに記述する際はテキストエディターを使って編集してください。
  • terapad
  • サクラエディタ
など…

 

テップ3

データーベースでワードプレスアドレス(URL)を変更し上書き保存。

 

Carrie
これで完了

 

ワードプレスにログインして確認しましょう!

 

ワードプレスのサイトURLがグレーに変わることがあります。

 

グレーに変わっていたら変更ができませんよ…。

 

っていう

証拠。

 

もう変えたくても変えれない

 

状態です。

 

これだと、サーバーを変更したい時にエラーになることがあります。

 

日本人
もし、サイトURLがグレーになった場合は@kautakkuさんのこの記事がわかりやすかったので参考にしてみたらいいよ。

 

【エックスサーバー】
Wordpress簡単移行からワードプレスアドレス(URL)の変更

ここではエックスサーバーを使用しているケースで手順の紹介をします。

 

【アンインストール】という言葉ではQ&Aで検索してもヒットしません。

 

Wordpress簡単移行から削除したいワードプレスのURLを変更するには

 

エックスサーバー サーバーパネルから

 
  1. 【Wordpress簡単移行】をクリック
  2. 情報を確認して【移行を開始する】をクリック
 

これで移行ができます。

 


Carrie
http とhttpsを間違えないでね…

 

参考:WordPress簡単移行マニュアル

 

インストール済みのワードプレスをアンインストールして、
改めて新しいURLでインストールする場合

【エックスサーバーのサーバーパネル】から

 

【Wordpress 簡単インストール】をクリック

 

削除したいサイトURLを選択し削除します。

 

 


 

アンインストールした後

 

【データーベースの設定】をしましょう。

 

 

【データーベースの設定】4ステップ

①エックスサーバーのサーバーパネル【MySQL設定 > MySQL一覧】

 

MySQL設定 Xserver


 

②当該WordPressに使用されたデーターベースの名前を削除します。

【MySQL設定 > MySQLユーザの一覧】

 


③当該WordPressに使用されたデーターベースの名前を削除する。

 

これで、ワードプレスが削除できました。

 

次に新しくワードプレスをインストールします。

 

④サーバーパネルから【Wordpress簡単インストール】から再度設定をする。

エックスサーバー Wordpress簡単インストール

エックスサーバー Wordpress簡単インストール


 

 

情報を入力したら【インストールする】をクリックすると削除したいワードプレスを消して

新しいワードプレスの立ち上げができます。

 

 

1つのサーバーでマルチドメインをワードプレスの運用する場合(エックスサーバー)

エックスサーバーでは1つのサイトで50個までドメインを運用することが可能です。

一番料金の安いX10の料金プランで50個までドメイン運用できるので重宝します。

 

ワードプレスアドレス(URL)を変更しないといけなくなった原因

ワードプレスサイトアドレスを変更しないといけなくなったよくある原因の1つとして、ワードプレスを自動インストールする際にインストール先URLに文字を入力してしまった…。

(例:エックスサーバー・ロリポップなど)

 

ということがあります。

 

下の写真の赤枠のところに文字を入力してしまうんですね…。

 

エックスサーバー WordPress簡単インストール

エックスサーバー WordPress簡単インストール


 

インストール先URLのあとに入力できる欄があるため、特に初心者では入力してしまいがち…

 

でも、文字入力することによってワードプレスのアドレスが長くなってしまいます。

 

 

まだワードプレスを新しく立ち上げた時であれば,

 

間違えて作成してしまったワードプレスのサイトを削除して最初からやり直した方がファイルなどいじらなくて良くなるので簡単です。

 

まとめ

そもそもワードプレスのURLを変えないといけない原因は

 

ワードプレスの簡単インストールの時に文字を入力してしまった…。

 

ということがほとんどです。

 

一般設定からURL変えたらいいや〜〜って思ったら大間違い…。

ログインできなくなって焦ってしまう人たちが多いです。

Carrie
ワードプレス立ち上げ時によくあるミス

 

なので
  • 安易にサイトURLをかえない
  • エックスサーバーで運用する場合は簡単インストールを使え!
  • ワードプレス簡単インストールするときはサイトURLの後に文字を入れない
 

ということに気をつけてワードプレスを運用しましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください