物販・転売を外注化していこう♡

はじめに

外注とは作業を自分以外の他の人に任せていくことです。

物販・転売ではやればやるほど売り上げは上がっていきますが、それに伴って自由な時間が減っていってしまいます。

Carrie
時間が足りない!!

売り上げ上昇に伴って、必ず時間管理の問題に誰もが直面します。

自分がやらなくてもいい作業などはどんどん他の方に任せていくことで売り上げに直結する作業に集中していくマインドも大切です。

 

物販・転売での外注化とは?

一般的な物販・転売の作業
商品リサーチ
仕入れ
出品
コメント対応
取引連絡
梱包
発送
など

1つの商品でこれらの作業があります。

どんなものが外注にあたる?

身近にある外注例
  • ダスキン:掃除の外注
  • 外食:食事の外注
  • 保育園:子育てや教育の外注
  • 介護サービス:介護や世話の外注
周りを見渡すと外注で社会が成り立っていることに気がつきますね。

どうして外注するのか?

仕事はあくまでも生活を豊かにするものであって、自分の時間や家族と過ごす時間がなくなるほど頑張るものではないと個人的に思っています。

どんな人であれ時間は24時間と決まっています。

限られた時間の中でいかに効率的に仕事をしていくか?

考えたときに外注化をしていくことは必要になってきます。

外注化することの不安

よく聞かれるのが

外注化すると
  • ノウハウはパクられませんか?
  • こんなに安い金額で大丈夫ですか?
  • 売り上げもまだあんまり上がっていないのに外注のお金がもったいない..
  • 自分にできるか不安
など様々な声が聞かれます。

でも、世の中には外に働きにいきたくても
  • 子育て中
  • 家族の介護中
  • 病気で外に働きにいきたくてもいけない..
  • 長い時間拘束されるような働き方ができない..
など

様々な理由で

様々な働き方があります。

どこで【外注さん】を募集するの?

外注先には個人と事業者の2つがあります。

個人では

インターネット上で募集できます。


 

業者ではAmazonのFBA  Fulfillment by Amazon などがあります。

Amazonの倉庫に商品を納品していくことで注文が入ればAmazonから発送してもらえます。

具体的な募集方法

文章例:採用・不採用

外注さんとの関わり方

  • お互い気持ちよく仕事ができるように、外注さんが作業しやすい環境を整える
  • チャットワークやスカイプなどで連絡しやすい状況を作る
  • 相手を思いやり、作業しやすいようにマニュアルを作成しておく
ことで

自分自身の脳内の整理ができます。

外注さんと信頼関係が構築できてくるとメリットもたくさんできます。

例えば、

・納品物の向上

・納品スピードの向上

・画像加工の質が上がる

・急な依頼も快諾していただけることも..

何を外注してもらうのか?

出品作業:マニュアル作成

ポイント

⑴明確な作業指示

  • 依頼内容に合っているか?
  • マニュアルに沿っているか?
  • 画像加工は依頼通りか?
  • 入力項目は間違いないか?

⑵納期の管理

期限日時の設定をして作業の進捗状況を確認していきます。

納期の管理をしていくことで

外注さんがどこの作業でつまずいているのかわかりますし

今後、外注さんを増やしていく段階での情報蒐集にもなります。

 

作業の指示が曖昧だと外注さんの作業効率も低下します。

ミスがないように明確に指示を出していきましょう♪

 

おすすめ 簡単画像加工アプリ

Pronto

スマホからサクサク隙間時間に画像加工の作業ができます。

まとめ

忙しい人こそ外注化して、あなたの時間を売り上げに直結する作業に回していきましょう。時間をお金で買うというマインドも大切になります。

物販や転売を始めたものの時間がどんどんなくなっていきます。

販売する商品によっては資産がなかなか積み上がってきません。

自由になるためには、外注化は避けて通れません。そして、外注化は思ったよりハードルは高くありません。

早速行動に移していきましょうね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください