マイルを貯めるスピードを加速させる転売 

出発前に貯金をしていても、旅行中収入がなければ
旅行期間が長ければ、長いほど資金はどんどん目減りしていく一方..

 

旅行資金としてフライト代を安くしようと思うと
効率的にマイルを貯めていくのも1つの手段だと思います。

 

この記事では旅と相性のいい転売についてまとめて見ました。

 

転売と組み合わせてマイルを貯めるスピードを加速する

マイルを貯めるスピードを加速させるには、転売を組み合わせるのが相性がいいです。

転売は

「安く仕入れて、高く売る」だけです。

 

商品を仕入れる時にクレジットカードを使い
  • マイルを貯める
  • ポイントを貯めてマイルに変える
 

たった、これだけです。

 

仕入れた商品をクレジットカードの支払期限が来る前に売りさばき現金化する。

 

ということを繰り返すと

 

実質自分のお金を使わずにマイルやポイントを貯めていくことが可能になります。

 

そして、マイルやポイントはお金と同じであなたの利益となります。

 

現在、あなたが労働型の収入(=会社員/パート勤めなど)だけの収入源であれば効率良くマイルやポイントを貯めていくのはとても大変です。

 

しかも、飛行機に乗って貯めようと思うと日本ではなかなか休みが取れないという現状からいって非効率的です。

 

わたし自身、飛行機に乗ってマイルを貯めようとした時期もありました。

でも、マイルの有効期限のあるカードで貯めていた場合

せっかく貯めたマイルも使い切れず有効期限ギリギリでジュースや食べ物に交換する..

なんてことになります。

 

会社員で年間数百万円単位で買い物に使うことはあまりないですよね?

 

副業としてもできる「転売」を組み合わせることで
  • 他人のお金を使って
  • 正々堂々と
  • マイルやポイントが貯めることができます。
 

転売を組み合わせるだけで

あなたやあなたの家族に大きな価値をもたらすことはいうまでもありません。

 

転売ってなに?

転売とは:「安く仕入れて、高く売る」ことです

 

例えば
  • 楽天から仕入れてAmazonで販売
  • eBayから仕入れてヤフオクで販売
などたくさんあります。

 

転売の種類
国内転売:国内の家電量販店などで仕入れてヤフオクやAmazonで販売
欧米輸入:ヨーロッパ・アメリカなどから仕入れてヤフオクやAmazonなどで販売
Amazon:欧米・中国・国内から仕入れて販売。もしくは自社商品の販売
eBay    :海外のeBayサイトを駆使して日本へ輸入し国内で販売
BUYMA:海外のバイヤーに依頼し商品を購入して販売。
旅行先で見つけた商品も販売。
中国輸入:中国商品を仕入れて販売
ヤフオク:不用品や欧米・中国などから仕入れた商品を販売
メルカリ:不用品や売れ残った仕入れ商品を販売
 

初心者にまずオススメなのが

「ヤフオク」で不用品販売で練習していくことです。

 

思ったよりも高値で売れたりします。

 

少し慣れて来ると「Amazon」で販売することで梱包・発送・顧客対応など
時間短縮できて効率が良くなります。

 

ヤフオクとAmazonについては次の章で説明します。(ざっくりと説明しますね)

 

オススメの販売先:ヤフオク・Amazon

なぜ初心者の方にオススメなのがヤフオクとAmazonなのか?

 

まず、どんな人でもインターネットを使って商品を販売している人たちは
必ずと言っていいほど「ヤフオク」は経験しています。

 

Carrie
『成功への登竜門』と言った感じでしょうか?

 

インターネット上で成功している人たちは資金集めのためにヤフオクを経験している人がほとんどだと言っても過言ではありません。

 

ヤフオクで販売する経験は無駄にはならないと思います。

 

2016年度の時点での利用者数

Amazon:1000万人

ヤフオク:600万人

 

毎日利用していると言われています。

 

ヤフオク


まず自宅にある不要になったものを集めて出品。

 

1ヶ月で30万円ぐらいになることもありますので侮れません。

 

【ヤフオクのメリット】

  • 不用品販売ができる
     中古品の仕入れをしなければ古物商の資格も不要
    意外なものが高値で売れることもあり
  • 入金までのサイクルが早い(約3〜7日)
  • 無料のツールもあり管理がしやすい

 

【ヤフオクのデメリット】

  • 価格交渉される
  • 他の販売先に比べて安く落札される
  • 顧客対応は外注化(他人を雇うこと)をしなければ自分で行わないといけない

 

初心者の方の目標として100件ぐらい取引していけばかなり上達できると思います

 

Amazon

Amazonは大口契約することで「ショッピングカート」が獲得でき、売れやすくなります。

 

【Amazonのメリット】

・商品カタログがありほとんどのものは

2分もあれば出品可能

・Amazonの倉庫(FBA: Fulfillment by Amazon)に入れておくとAmazonが梱包・発送してくれる。

 

・副業向き

・入金まで約14日と早い

   (出品者によって締め日が異なります)

 

 

【Amazonデメリット】

・価格以外の差をつけにくい

   (自分のオリジナル商品以外)

・出品制限がある

・在庫を持たないといけない

・商品カタログにない商品の新規出品は慣れるまで出品に時間がかかる

 

ヤフオクとAmazonについて書き始めるとかなりの量になってしまいますので

なんとなく転売に関してご理解いただければと思います。

 

クレジットカードを使った仕入れ

仕入れには必ずクレジットカードを使って仕入れしていきます。

 

それぞれ、クレジットカードの締め日が違いますので締め日の翌日に仕入れると
支払いまでの期間が最大化されます。

 


 

 

 

キャッシュバックサイト活用術

ちょっとしたことですがキャッシュバックサイトを経由して仕入れすることでコスト削減することができます。たかが数%ですが1年後には大きな差になってきます。

 

キャッシュバックサイトとは

 

買い物購入時の手続きで金額に応じて代金の一部が払い戻されることです。

 

国内キャッシュバックサイト

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

注意!12ヶ月ログインしていないとアカウントは停止になります
  • ログインさえすれば有効期限なし
  • 還元率が一番高いことが多い
  • 1ポイント1円
  • 交換手数料無料
  • 月3万円の換金制限あり
  • 最低交換金額は300円
 

 

げん玉

  • 10ポイント1円
  • 1日1万円の換金制限あり
  • 最低交換金額300円
  • 交換手数料月に1回無料
 

欧米のキャッシュバックサイト:英語サイト

 

Mr.Rebates  



 

 

ebates



 

 

*ebatesは2014年楽天に買収されました。

 

他にもたくさんキャッシュバックサイトはありますので調べてみてくださいね♡

 

まとめ

転売を取り入れることで効率よくマイルが貯めやすくなります。そして、転売の技術を身につけることによって海外旅行先で見つけた商品も販売することが可能となります。

 

わたしも旅行先で見つけた限定商品などを国内販売することによって利益を出し、さらにクレジットカードでマイルが加算されるようにしています。

 

転売は副業でもできますし、旅と相性がいいので是非取り入れてくださいね。

 

Carrie
[では、また!

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください